ティーバッグの持ち手をお湯の中に落としてしまう失敗を繰り返すドジな私

今日も私はやってしまいました。

仕事中に、ちょっと一息入れようと思って、やかんでお湯を沸かして持ち手の紐とその先に紙がついたティーバッグを予め入れておいたマグカップにお湯を注ぎました。

そうしたら、やかんから注いだお湯の勢いで、持ち手の部分の糸がカップの中に入ってしまいました。

大した失敗ではないけど、これって結構面倒なんですよね。

まずティースプーンを用意してなかったので、探し出して、それでちょっとつまんでカップから持ち手を出しました。

持ち手の紙の印刷のインクが溶け出すほどは長時間ではなかったのですが、なんだかせっかくのお茶に不純物が混じってしまったような残念な気分です。

しかも、2分間待ってお茶が入った後に、ティーバッグを取り出すときも、持ち手がちょっと濡れてるので手がちょっと濡れてしまうのも、失敗の代償みたいで悔しいです。

本来は最初にカップにお湯だけ入れて、その後でティーバッグを落とせばいいのかなと思いますが、お湯を沸かしている間の時間がもったいないので、ついつい先にカップの中にティーバッグを用意してしまって、結局余計な手間が増えるという、いつも同じ失敗をする私ってやっぱりドジですね。キレイモ 部位

ティーバッグの持ち手をお湯の中に落としてしまう失敗を繰り返すドジな私