少年時代、私にあった学校のトイレに関する疑問

人間のみならず、動物が生きていくために大切な行動の1つに排泄があります。

体内に取り入れた栄養のうち、不要となった老廃物を体外に放出する排泄は、生きている人間や動物にとって欠かすことができない行動です。

排泄に関して、少年時代私は「小学校や中学校のトイレでなぜ大便することを恥ずかしがるのか」という疑問がありました。

小便でトイレを利用しても、「周りの生徒に騒ぎ立てられるのが恥ずかしい」という気持ちが心の奥底にあるせいか、大便をしているのはほとんど見かけたことがありません。 同じ気持ちだった私も学生時代、学校で大便がしたくなったときは、生徒の輪からこっそり離れ隠れてしていた記憶があります。 

大便をしていたことがクラスメイトにばれてしまったときから卒業するまで、恥ずかしい名前で呼ばれていた男子生徒がいました。 振り返ってみると、「なんてくだらないことをしていたのだろう」と自分を責める気持ちになりました。

トイレで用を足すとき、ついつい周りを気にしてしまう気持ちはよくわかりますが、排泄は大切な行動です。 排泄に対して「周囲がもっと気を遣わなければいけない」と痛感しています。https://thecw.co/tsudobarai.html

少年時代、私にあった学校のトイレに関する疑問